小児歯科での矯正治療や虫歯予防法、虫歯治療法、家族揃っての口腔ケアについて解説
                                          小児歯科倶楽部TOP 
小児歯科倶楽部    
 小児の虫歯治療や歯並びの管理、矯正歯科治療にについて、保護者(母親)からのミュータンス菌の感染によって子供の虫歯リスクの増大など
  子供たちの歯と口の健康と治療に関する疑問、悩みのお答えします
ホーム 小児の虫歯予防 小児矯正歯科 子供の歯ブラシ法 乳歯の知識 食育 妊娠と小児歯科 歯の構造 小児歯科Q&A

歯の構造
エナメル質
象牙質
歯髄

歯肉溝
歯肉

歯根膜

歯槽骨

セメント質

根管
歯の構造
下イラストの各名称部分をクリックすると右に説明が出ます。
歯槽骨 alveolar bone
歯の根を支えている骨を指します。
歯周病にかかると、この骨が溶けてしまい動揺が起こり
ます。
歯周病は自覚症状があまりなく、気が付かないうちに進
行してしまいます。
ぐらぐらきたり、噛んで痛い、歯茎が腫れたという症状
が出るとかなり歯周病は進行していると考えられます。

 

スポンサード リンク

Copyright (C) 2006 musiba.net 『小児歯科倶楽部』 All Rights Reserved